大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

友人が二匹目の犬を
迎え入れました。


保護犬なので、人間不信だったり
しつけもできていなかったり、
夜に吠えたりするのを、
友人は根気よく相手をしています。


夜に吠えるとそのたび
何回も目が覚め、
落ち着かせなきゃいけないから、
寝不足だそう。


話を聞きながら思ったのは、
「それって夜泣きする赤ちゃんと一緒やん」
(本人も言うてました)


思い返せば、
息子ズも昼夜がわからん時分は
マメに泣いてくれよりましたわ。


当時は
「まとめて寝たいねん!!」
「夜は寝たいねん!!」
とセツに望んでいました。


オッパイあげて終わり、
じゃないんですよね。
経験者あるあるだと思いますが。


オッパイで寝てくれたらラッキーで、

おむつ?
運動不足?
日中、なにか興奮した?
ただ泣いただけ?泣きたかっただけ?

みたいに総当たり戦の手探り状態。


泣き方で何を欲しているかわかる、
とか言う人がうらやましかったし、
なんで泣いてるかお母さんならわかるよね、
って言う人には殺意がわいたもんです。
(わかるかボケー)


で、二匹目の保護犬を迎え入れた
友人にしたアドバイスはこちら。


《日中、一緒になって寝ろ!!!!》


それは夜泣きする赤子を抱えている
保護者、特にお母さんにも、
同じことを言いたい。


「でもさー、そう言うけどさー、
昼間は昼間で片づけたい用事があって
寝れないんだよー」
ってわたしも思ってました。


しかし!!!


目を離したら死ぬような子の
ケアの方が大事!!
そのケアをしている人の
睡眠確保も大事なの!!!

家がグチャグチャでも、
食べるものが用意できなくてもいいの!!!
っていうかそれ両立できないからね!!!!



Leo Rivas


もしそれをオットや家の人が
ウダラウダラと言ってくるようなら、
そいつがバカだから!!!!


もっかい言うね。


《日中、一緒になって寝ろ!!!!》


わかった?


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*
ふみさんの子育てトーク
小さい人との生活

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*


きのしたふみさんもステキ女子
ファッションのお話もとても楽しいのですが
その他のお話も「ふむふむ」とうなずく内容がいっぱいつまってます
ぜひ、読んでみてください

カッコイイおばあちゃんになるための
45才からのファッションアドバイザー
きのしたふみさん