大阪を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性を応援!
見る人も楽しめる情報満載のホームページです。なにかヒントになること見つかるかも♪

黒い瞳

人生初のインフルエンザで締めくくることになった2019年。

クリスマスイブにインフルエンザ診断。
2日後には、見事に息子に感染させ、二人でゴロゴロテレビばかり見ていた。

年末は、年内の報道の特集があったりで、テレビでは、あおり運転、薬物問題、振り込み詐欺などなど。

これから、大人になっていく子どもの事が気にかかるもので、

「巻き込まれそうになったり、悪いことしそうになったら戻っておいでよ。」
と言うと、

「うん!お母さんの顔見に帰るよ。」

なんて言葉が、間髪いれずに返ってきた。

困ったなぁ。ウルってなる。

思春期、反抗期、変声期が一気に訪れている中学生男子。

何にも考えてない時は、純粋なとこから素直に返事をするのか?
もちろん、まだまだ純粋度は高い。




イラスト あん


ふと、息子が赤ちゃんだった時の真っ直ぐで真っ黒な瞳を思い出した。

「子どもの目って汚いものを見てないから、こんなに綺麗なんだなぁ。」
と、湯船に浸かりながらよく見つめていたものだ。

時に子どもは、核心をつくことを言う。

いつまでも、そう思ってもらえる親でありたい
と思った、2019年の年末でありました。

作・
皐映月 紅歌
(さえつき あか)